リズムマシンの名機、Roland / TR-808を知ろう!

講師の鈴木(@dawlessonです。

楽器やレコーディングの世界には「名機」と呼ばれる機材が沢山ありますが、どんな特徴があってそもそもどんな音がするのか。特に始めたばかりの方にとってかなり分かりにくいですよね。 また「よく聞くあの音を使いたいけど、何の音源を使えばいいの?」なんて具合に、音は知っていても、機材名と紐づかない。そんなケースも多いと思います。

結局のところ、1つ1つ調べていくしかないのですが、そのお力になれれば…と様々な「名機」のサウンドと概要、そして現在入手できる製品を紹介していく新シリーズをスタートいたします! マニアック路線ではなく、色々な機材の存在を知りたい。そんな方向けの動画です。

リズムマシンの名機 Roland / TR-808

記念すべき1回目は、Rolandが1980年にリリースしたリズムマシン「TR-808」を紹介します。

企画のスタートが8月8日だから…という理由なのですが、リリースから40年以上経った今でも愛され続けている、リズムマシンの定番。808というモデル名から「ヤオヤ」の愛称でもお馴染みで、大体のドラムシンセやマルチ音源には、このTR-808のサンプルが入っていると思いますし、TR-808が使われている曲はとてつもなく多いので、音を聞いたことのない人はまずいないと思います!

TR-808が聴ける有名曲

Marvin Gaye / Sexual Healing

超定番のリズムマシンだけあって、曲をあげていくのも大変なのですが、まずは超有名どころから。

ピコ太郎 / PPAP

記憶に新しいところですと、一世を風靡したピコ太郎さんのPPAPでも、TR-808を象徴する音色の一つ、カウベルが効果的に使われています。

Afrika Bambaataa & Soulsonic Force / Planet Rock

ヒップホップやアシッドハウスといったジャンルでは、TR-808がなくてはならない存在になっています。こちらも超有名曲!

入手可能な現行製品

オリジナル・モデルは中古市場でかなりの金額になってしまっているので、現実的ではないというのが正直なところ。しかし、先述の通りサウンドだけであれば大体のDAWソフトに標準で入っていますし、TR-808をコピーしたプラグインやハードがリリースされているので、入手難易度はかなり低い製品です。

Roland / TR-808(Roland Cloud)

本家、Rolandがソフトウェアとして復刻。Roland Cloudの収録プラグインとして利用可能です。

Roland Cloud自体はサブスクのサービスですが、単品ごとの”買い切り”も可能です。

詳細&購入はこちら

D16 Group / Nepheton

TR-808再現プラグインとして、もっとも有名なのがこれ。数々のRoland製品をプラグインで再現するD16 Group。サウンドクオリティーも高いです!

詳細&購入はこちら

Initial Audio / 808 Studio 2

ドラム音源ではないのですが、TR-808の現代的アプローチである「サブベース」に注目し、専用音源化したユニークな1台。ダンスミュージックにおいて、超重要な超低域を自在に操れます。

Roland / TR-08

Rolandが独自のACBという技術で、TR-808を再現したのがTR-08。Boutiqueシリーズの1つとして、コンパクトながら本格サウンドを楽しめます。

Behringer / RD-8

様々なアナログ・シンセやリズムマシンのクローンを破格でリリースしているBehringerでは「RD-8」という製品名でリリースされています。

特にシーケンサー部分はブラッシュアップされており、実機になかった機能も満載。音もかなり肉薄しています。

 


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは20分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。YouTubeやblogで紹介した製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。