【楽器の基礎知識 シリーズ】ドラム編 その3.ドラムパターンのバリエーションの作り方

講師の鈴木(@dawlessonです。

前回から大分期間が空いてしまい、申し訳ありませんでした。アップしたまま公開を忘れておりました(汗)。

このシリーズでは、色々な楽器の基本構成や特徴、フレーズの作り方…といった内容を、DAW / DTMユーザーの視点から紹介していきます。ドラム編の4回目。今回は、基本の8ビートのフレーズを元に、16分音符を加えてさらにバリエーションを作り出す方法について紹介します。

16分音符を加えることで、リズムにノリを与えやすくなりますし、作れるバリエーションも飛躍的に広がります!


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。