SONAR PLATINUM ~ メンバーシップ制について

講師の鈴木です。
先日から国内販売も開始されたCakewalkのSONARシリーズの最新バージョンについて紹介していこうと思います。新機能の前に新しく採用されたメンバーシップ制について、分かりにくい部分をまとめてみました。

SONARメンバーシップ制とは?

新しいSONARが発表されたときに「SONARがサブスクリプション制になる?」ということで話題となりましたね。結論から言うと、SONARのメンバーシップ制とサブスクリプションはまったくの別モノです。

AdobeのCreative CloudやPro Tools 12が採用するサブスクリプション制は、毎月そのソフトを使うためのライセンス料を払い続ける、言わばレンタルのようなもの。ライセンス料の支払いを止めると、その後は使えなくなる…という点が特徴です。

それに対し、SONARのメンバーシップ制というのは、メンバーシップ料を払い続けている間は常に最新バージョンを利用可能で、サポートも受けられるよ。というもの。それに伴い、1年に1回のメジャーアップデートをなくし、その都度新機能が追加されていくことになります。イメージ的にはこれまでのマイナー・アップデートで、バグフィックスに加えて新機能が追加されるよ、という感じでしょうか。ちょうどWavesのWUPと同じようなシステムですね。

 

ソフトは継続使用できる

メンバーシップがサブスクリプション制と決定的に違うのは“メンバーシップが切れた後でも通常通りSONARは使い続けられる”ということです。

ただし、これには”12ヶ月分のメンバーシップを継続する”という条件が付きます。というのも、今回から楽器店や量販店で購入できる店頭パッケージ版と、ダウンロード版の2つの買い方が選べるのですが、ダウンロード版は1割払いと12回分割払いの2種類の購入方法が選択可能です。つまり、最短で1ヶ月単位でSONARを使えるということ。

ですが、先述の通り永続ライセンスを得るためには12ヶ月分のメンバーシップに加入することが必要ですから、12ヶ月分の支払を途中で止めてしまうとデモ・モードに戻って通常使用することができなくなってしまいます。

なんだか混乱してしまいそうですが、店頭パッケージ版には12ヶ月のライセンスが最初から付いてきますし、DAWソフトを1月だけ使うというシーンは少ないでしょうから実質的には何か大きく変わる訳ではない、というのが個人的な印象です。

 

ユーザーのメリット

このメンバーシップ制、一見分かりにくいようですが、ユーザーにとっては結構なメリットがあるように思います。例えば…

1.新バージョンのタイミングを気にしなくてOK

これから始める人の視点では、年末ごろになると”そろそろ新バージョンが出るんじゃ…”と買い時を考えてしまったり、新バージョンが出たら…とタイミングを図る方が多いと思います。今後は購入してから12ヶ月は絶対に最新版を使えるという保証がされるということですから、欲しいときに買うことができます。

2.アップデートのタイミングを自分で選べる

一定のバージョンが空いてしまうと急にバージョンアップ料金が高くなり、新規と大差ない価格になったりします。SONARでもこれまでは2バージョンほどまたいでしまうと割高になっていました。メンバーシップ制では失効後、空白期間がある場合も継続とまったく同じ料金で再加入できるようです。つまり、欲しい新機能が公開されたら再加入すればOKということ。今までよりも気軽に使い続けることができそうです。

3.インストール/アップデートが楽になった

メンバーシップ制が導入されたことで、ソフトのライセンスやインストール、アップデートといった操作は「Cakewalk Command Center」というソフトで一括管理できるようになりました。ユーザーがログインすると使用可能なソフトの一覧と、そのパソコンへのインストール状況などが表示され、クリックするだけでインストールからレジストレーションまでを完了してくれます。

そのため、今までのように手動でインストーラーを起動したりレジストレーション・コードを入力する…といった操作も不要になります。ちょうどMacのApp Storeなどのイメージに近いでしょうか。

201503_SONAR_2

〜まとめ〜

色々と紹介してきましたが、要するに”コレまでと変わらない”というイメージで良いのではないかと。確かにメンバーシップ制という難しい名前が付いていますが、購入してから1年間のサポート権だと考えてしまっても間違いではないと思います。

ライセンスを更新しないとバグフィックスも受けられないのでは? という疑問もありましたが、SONARに限らず新バージョン登場後に過去のバージョンのバグフィックスが行われることはありませんからね…。

 

ということで、レッスンでは最新のSONAR Platinumにも対応可能です。新機能だけ知りたい! という場合は1コマ単位での受講も可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいね!

次回は新機能について紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。