【今週のプラグイン】Plugin Alliance / SPL Transient Designer Plus

講師の鈴木(@dawlessonです。

毎週1本ずつ、講師がオススメするプラグインを紹介していく本シリーズ。外出自粛の関係で間が開いてしまいましたが…第11週は鈴木のオススメするトランジェント・シェイピング・プラグイン「Plugin Alliance / SPL Transient Designer Plus」を紹介します!

音のアタック成分、リリース成分を簡単にコントロールできる…というSPLが作り上げ、同社を代表するプロダクトであるTransient Designerのプラグイン版で、とにかく非常に簡単に扱うことができます。

“PLUS”の要素として、原音とのDry / Wet調整と、サイドチェイン・フィルターを搭載することで、より積極的な使い方とサウンドの幅が広がっています。

私がよく使うシーンとしては、やはりドラムやパーカッション類や、スラップのベース、場合によってはギターのカッティングに使うこともあります。コンプレッサーに比べて圧倒的に簡単に音作りできるので、なんだかんだ持っておきたいエフェクトの1つかと思います。


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。