Cakewalk by Bandlab で始める! DTM入門講座 #41 ワウ・ペダルの動きをMIDIコントローラーで入力する方法

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第41回目をお送りします。

今回はアンプシミュレーター・プラグイン「TH3」上のワウ・ペダルの動きを、MIDIコントローラーから制御する方法を紹介します。

コントローラーを使えば、より直感/感覚的に入力できる!

今回の内容は、先日のCakewalk質問ライブでご質問いただいた内容なのですが、TH3のワウ・ペダルの動きをMIDIキーボードのモジュレーション・ホイールで動かす方法です。

通常、ワウを含むTH3内部のパラメーターを動かす場合には、オートメーションを使用しますが、その場合はオートメーション・レーン上にマウスで直接カーブを描くか、オートメーション・モードをWriteにしてGUIをマウスで動かして記録することになります。これでも十分目的は達成できますが、やはりワウのようなリズムに合わせて音色を変化させるエフェクトの場合、物理的なペダルやコントローラーで書き込みたい!というのは誰もが一度は考えたことがあると思います。

ですが、TH3をオーディオ・トラックで扱う場合、そのままではMIDI情報が入らないので当然TH3をMIDIコントロールすることができません…。

そこでCakewalkのプラグイン設定で、MIDI入力をONにし、別のMIDIトラックからMIDI情報を送るという方法を使います。言葉にすると難しそうですが、実際にはとても簡単なのでぜひ挑戦してみてください!

動画ではMIDIキーボードのモジュレーション・ホイールを使っていますが、MIDI CCが出力できるコントローラーなら、なんでもOKです。なお、他のアンプ・シミュレーターをお使いの場合も基本的には同じ手順で使えるはずです。

 

https://youtu.be/VvyYHrpC0Qg


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは20分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。YouTubeやblogで紹介した製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。