Cakewalk by Bandlab で始める! DTM入門講座 #32 ソフトウェア音源をマルチアウトして使う!

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第32回目をお送りします。

今回はCakewalkでソフトウェア音源をマルチアウトする方法を紹介します。 ドラム音源や総合音源などを使用する際に、細かな音作りする上で欠かせない機能ですのでぜひマスターしてください!

信号の流れを理解することが大切

ソフトウェア音源のマルチアウトは、細かな音作りを行う上では欠かせない機能ですが、慣れない内は複雑で面倒臭いと感じてしまうことも多いと思います。

Cakewalkの場合、インストゥルメントトラックを作成(ソフトウェア音源を起動する)際に、自動的にマルチアウト用のトラックを作成することができるので、他のDAWソフトよりも大分作業を短縮化することができるので、ぜひ動画をチェックしてみてください。

動画の後半では、マルチアウトで増えたトラックをどのように管理するのか…についても簡単なTipsを紹介しています。

 


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。