Cakewalk by Bandlab で始める! DTM入門講座 #30 アルペジエーターの活用テクニック

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第30回目をお送りします。

今回は作曲やアレンジ作業にも活用できる「アルペジエーター」機能の使い方とちょっとした応用テクを紹介します!

自動演奏機能+楽器のフレーズ・プリセット

アルペジエーターは、シンセでもお馴染みのフレーズ生成機能のひとつで、弾いた(打ち込んだ)音に規則的な変化を付けていくことができるというものです。

Cakewalkには、機能としてアルペジエーターが内蔵されており、プリセットとして楽器のフレーズ・パターンも収録されているのでそのままアレンジに活かせるのが特徴。さらにアルペジエーターが掛かった後の実データに変換してさらにカスタマイズしていく…ということも簡単に行えます。

 


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。