Cakewalk by Bandlab で始める! DTM入門講座 #23 エフェクトの使い方〜「インサート」と「センド」違いと使い分け

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第23回目をお送りします。

今回はCakewalk上にプラグイン・エフェクトを設定する2つの方法「インサート」と「センド」について、違いと使い分けを紹介していきます。

プラグイン・エフェクトを使うには、トラックに直接設定する「インサート」とバスを経由して掛ける「センド」という2つの方法があります。インサートはオーディオ録音の際にも紹介していましたので、今回は「センド」を中心に解説しています。

センドでエフェクトを使うには「バス」という概念を理解する必要があるのですが、言葉で見るよりも具体的に動画で見て頂ければ感覚的に分かりやすいと思います!


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。