Cakewalkで始める! DTM入門講座 #08 付属の汎用音源 TTS-1の使い方

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第8回目をお送りします。

今回は付属の汎用音源「TTS-1」の使い方を紹介します!  TTS-1は、アコースティック・ピアノからシンセ系、ドラムまで幅広いサウンドを再現することができるので、付属音源だけで曲作りをする際にはもっとも欠かせないシンセです。

ドラム、ベース、エレピ、ストリングス系の音色は、これまで紹介してきたStudio Instrumentsシリーズと重複することになりますが、音色はかなり違うので好みや作りたい曲の雰囲気に合わせて使い分けるのがオススメです!


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。