Roland / Zenbeats入門講座 第3回 ループ素材を使った曲作り方法の基本と、ループビルダー・ビュー

講師の鈴木(@dawlessonです。

RolandのDAWソフト「Zenbeats」の基本操作を紹介していく入門講座。第3回目は、ループビルダー・ビューを使い、ループ素材を組み合わせて楽曲を組み立てていく方法について紹介していきます。

ループ、ループビルダー・ビューとは?

今回のテーマは「ループ」。ループというのは、1〜4小節程度の繰り返して鳴らすことを前提に作られたオーディオ・ファイルのことで、気に入ったループを組み合わせるだけで曲を作ることができる…という便利な素材です。

Zenbeatsには、最初から収録されたループ素材の他、アプリ内課金として追加購入することもできます。

そしてループビルダー・ビューは、Zenbeatsの編集画面の1つで、ループを主体…つまりフレーズの組み合わせを試しながら曲を作っていけるモードです。通常のDAWソフトは時間(小節数)に沿ってフレーズを組み立てていくのですが、ループビルダー・ビューの場合は小節数等の制限を気にすることなく、直感的にフレーズを重ねていけるので曲のアイディアを練りたいときには特に便利です!


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。