Cubase 活用 Tips 第32回 ビート・デザイナーを使ってみよう

講師の堀田(@dawlessonです。

“曲作りをする上で必須ではないけれど、知っていると作業が楽になる” そんなCubaseの小ネタを紹介します。

今回は、ビートデザイナーを紹介します。

何ができるの?

いわゆるステップシーケンサーのことをcubaseではビートデザイナーと呼んでいます。

手っ取り早くドラムを打ち込んだり、自分の好きなフィルの打ち込みをストックしたりする場合に便利です。

詳しい使い方は動画をご覧下さい。


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。