今すぐ使えるLogic Pro X 活用 Tips 第2回 レコーディングがサクサク進む、便利なキーコマンド

講師の鈴木(@dawlessonです。

“曲作りをする上で必須ではないけれど、知っていると作業が楽になる” そんなLogic Pro Xの小ネタを紹介します。

前回はMIDIレコーディングに関するネタだったので、今回はオーディオ・レコーディングで使えるTipsです。

要らないテイクは消していく

MIDI以上にテイクを重ねることが多いオーディオ録音。皆さんは、どうやって録っていますか??

コンピングを使う…というケースも多いと思いますが、そもそも演奏自体をミスした場合、露骨にイケてないテイクの場合、プロジェクトに残す必要もありませんので、消してしまうのが一番。

その場合、

1.録音 → 2.停止 → 3.削除 → 4.前のタイミングに戻る → 5.録音 〜〜〜

という作業を繰り返すことになるのですが、結構面倒じゃないでしょうか?? すべてキーコマンド(ショートカット)で行えるとはいえ、録音中は少しでも手間を省きたいものです。

4つの操作を1コマンドで実現!

そこでオススメなのが、「録音を破棄して最後の再生位置に戻る」というコマンド。その名の通りの機能ですね(笑)。

この機能は、キー・コマンドからしか呼び出せない機能です。

このコマンドをキーにアサインしておけば、1キーでリテイク録音ができます。

 

無料体験レッスン受付中!

Logic Pro Xに関するお悩みは、DAW LESSONにお任せください。基本的な使い方はもちろん、応用テクニックやトラブル・シューティングまで、“実際に使っているからこそ分かる” 内容の濃いのレッスンをご提供します。

無料体験レッスンも絶賛受付中! お気軽にお申し込みください。

ご予約から受講までの流れ

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。