FXpansion / BFD3

講師の鈴木です。

せっかくblogがあるのだから…ということで、講師陣のお気に入りの機材やプラグインのレビューを紹介していこうと思います。主観が多分に入っておりますので、ご了承ください。
記念すべき(?) 第1回目はFXpansionのBFD3をピックアップしてみました。

b_BFD3_1

個人的にドラムが好きなこともあって、TOONTRACKのSUPERIOR DRUMMERやXLN AudioのAddictive Drumesなど定番どころは一通り押さえていたりするのですが、「生っぽい」という意味では、やはりBFDが一番使いやすなぁ、と感じています。もちろん他の音源にはBFDにはない魅力がありますが。。

肝心なBFD2から3になってどう変わったか。ロスレスになったり…と技術/機能的な進化もありますが、もう一言「音が良い」これに尽きると思っています。特にBFD2のときに感じていたアンビエント・マイクの違和感が大幅に改善しています。

BFDシリーズは、よく“音作りが難しい”なんて耳にしますが、その大きな理由がアンビエントにあったような気がしています。特にBFD2の標準ライブラリは音が遠すぎて…。そんなことからもっぱら拡張音源を使っていたんですが、BFD3になって一気に解消したので、個人的にはそれだけで満足できました(笑)。

じゃあ、逆にBFD2ではどうすれば良いか…と言えば、潔くアンビはカットして、ドラムのバスにリバーブをインサートしてみるのがオススメですよ!

奥行き感も生に近づいていますし、今後このクオリティーで拡張ライブラリが発売される(のかな?)のが楽しみです。

オフィシャルでデモ版も公開されたようですので、ぜひ1度お試し下さい。
http://www.fxpansion.com/index.php?page=205&tab=494

機会があれば、具体的な音作りだったり他のドラム音源との比較なんかもやってみたいですね。

実は今、某機材誌にてBFD3の音作りのコツ、みたいな記事も書いていたりするので、もし見つけた方は「ニヤリ」として頂ければ幸いです(笑)。

もちろんレッスンでもBFD3対応可能です。
オフィシャルでは言えない(!?)ようなアドバイスもできるかと思いますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

■FXpansion / BFD3
http://www.minet.jp/fxpansion/bfd3#1