Logic Pro X 活用 Tips 第55回 アップデートに備えて、アプリケーションをバックアップする

講師の鈴木(@dawlessonです。

“曲作りをする上で必須ではないけれど、知っていると作業が楽になる” そんなLogic Pro Xの小ネタを紹介します。今回はLogicのアプリケーション自体をバックアップする方法について紹介していきます。

先日、最新アップデート「Logic Pro X 10.5」が公開されました。魅力的な新機能が多数追加されており、動画でも順次紹介していきますが、同時に「不具合」も報告されています。

特定のプラグインが動かない…等、環境による部分も大きいですが、どんな不具合が起こるか分かりませんので、アップデートを行う前に必ずバックアップを取っておくのがオススメです。

そのままでは上書きされてしまうので注意

App StoreからのダウンロードになってからのLogicアップデートは、Macの設定によっては自動的にアップデートがダウンロードされてしまいます。また通知で「アップデートあり。インストールしますか?」的なメッセージが表示され、なんとなくアップデートしてしまったら… なんてことも十分に考えられます。

アップデートは今までのバージョンのLogicを上書きしてしまうので、必ずバックアップを取った上でアップデートを行うようにしてください!


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。