WAVES / Renaissance AXX

たった3つのコントローラーで、ダイナミクスとレベルを思うままに調整

製品の概要

Renaissance Axxは特にギター、ベースなどの楽器トラックのレベルやダイナミクスを最適化するのに理想的なコンプレッサーです。Renaissance Axxは出力時のリミッター機能が内蔵されていますので、デジタルクリップが発生することはありません。またレシオ・カーブやオートリリース・コントロール機能を内蔵しています。たった3つのシンプルなコントローラーを使って、ダイナミクスとレベルを望みのままに調整できるのです。

  • Threshold – Renaissance AxeのThresholdはRenaissance Axxがゲインアッテネーションを開始するリファレンスポイントを設定します。
  • Gain – こちらは出力ゲインコントロールで、Renaissance Axeの出力レベルを設定するため使用します。
  • Attack – この値はアッテネーションが必要なエネルギーを感知しコンプレッサーに引き渡され、このアッテネーションを適用するまでの時間を設定します。最小アタック値に設定すると初期過度電流を軽減し、よりにぶいサウンドになりますが、とても素晴らしいピークコントローラーとして動作します。アタック値を長くすると、アタックは処理されず、サウンドのサスティーン部分でのみアッテネーションされます。従ってピッキングやプラックを損なうことなく、レベルオーバーしたアタックのピークだけを完全に抑えこみます。
  • Input Meter – Threshold目盛りのそばにあるメーターは入力メーターです。
  • Output Meter – Plug-inの出力レベルを表示します。
  • Attenuation Meter – オーディオ信号に対してアッテネートを行うアッテネート量を表示します。コンプレッサーからのアッテネーション量と出力レベルを統合して表示されます。
  • ギターやベースに最適
  • 倍精度ビット解像度処理
  • Mono/Stereoコンポーネント

メーカーの詳細ページ

http://www.minet.jp/brand/waves/renaissance-axx/

詳細レビュー

Waves / Renaissanceシリーズ

 




ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。