VIENNA / VIENNA PERCUSSION

最先端の方法論による、”オーケストラ打楽器”を完全再現

製品の概要

『VIENNA PERCUSSION』は、既にVSLプロ・エディションやホライズン・シリーズに収録されている膨大なパーカッションサウンドだけでなく、新規インストゥルメント・サウンドも更に多数加えており、まさに堂々たるパーカッション・コレクションとなっています。

既存のインストゥルメントは、ほとんどがVer.2へとグレードアップしています:ティンパニー2(最高8段階ベロシティ)、スネアドラム2(最大12段階ベロシティ、スネアのあるなしが選択可能)、バスドラム2、フィールドドラム2、タンバリン2、トライアングル2、サスペンドシンバル2、a-due シンバル2。新規インストゥルメントとしては、コンサートタム、ロトタム、太鼓などが加わりました。

新しい特徴としては、このコレクションは即座に制作に入れるレベルのインストゥルメントを用意しています。人気の高いハイエンドスタジオでの処理、マルチサンプリングされたビエナ・シンフォニック・ライブラリの MIRミキシング(Multi Impulse Response Mixing)のコンボリューション・リバーブを使用し、正しい遠近感のある残響を作り出すことに成功しました。基本となるパーカッション・インストゥルメント(ティンパニ、スネア&バスドラム、タンバリン、サスペンド・シンバル、a-due シンバル、グロッケンシュピール、トライアングル、シロフォン、チューブラベル、タムタム、コンサートタムなど)では、サイレントステージにおける最小の残響(リバーブ)サウンドだけでなく、世界的に有名な Wiener Konzerthaus ホールでの様々なステージ位置における残響(リバーブ)を再現可能です。そしてこれは、MIR エンジンが持つ可能性のほんの表面的な部分にしか過ぎません。いずれMIRエンジンが提供することになる完璧な「バーチャル音響」の一部をお楽しみください。

メーカーの詳細ページ

https://sonicwire.com/product/36040

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。