VIENNA / VIENNA ORCHESTRAL STRINGS 2

最先端の方法論による、大編成のチェロ&ダブルベースを完全再現

製品の概要

『VIENNA ORCHESTRAL STRINGS II』 のチェロやダブルベース・アンサンブルには、当然 『VIENNA ORCHESTRAL STRINGS I』 と対応するように、ほぼ同じアーティキュレーションが収録されています。そしてここでもまた、VSLプロ・エディションにはない数多くの新しい奏法の追加が見られます。例えば、レガートの高速インターバル・パフォーマンス、マルカートやスピッカート奏法、パフォーマンス・トリル、リピティション・パフォーマンスの”Harsh(荒々しく)”、スピッカート、ピッチカート、そしてアーティフィシャル・ハーモニクスや様々なポンティチェッロのアーティキュレーション(ブリッジのそばで弾く奏法)など。更に、各アンサンブルの音域が拡大されており、チェロのスタッカートやサステインのサウンドは最大で A5 まで、ダブルベースは G4 まで使うことができます。この2つのストリング・セクションを統括するのはアルゼンチン出身で”ウィーン・バッハ・コンソート” の創設者・Ruben Dubrovsky氏、そして国際的に活躍するソロベーシストにして室内楽アンサンブル”アンサンブル・プラス”の創設メンバーであるMartin Deuring氏です。

メーカーの詳細ページ

https://sonicwire.com/product/35860

ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。