VIENNA / VIENNA HARPS

最先端の方法論による、”2種類の竪琴”を完全再現

製品の概要

このコレクションでは、19世紀中ごろのオーケストラ曲で使用されていた貴重なハープの音源を2種類用意しています。ハープ1は、Hofer Sympohnikerの国際的なソロハープ奏者・Ruth Rojahnによる演奏で、もちろんあらゆる奏法による単音を網羅しているだけではなく、ハープの要ともいえるグリッサンドも充実しています。また、 VIENNA INSTRUMENTへと進化したことによって、今までを上回るクオリティで、そしてより簡単にサウンド扱うことができるようになりました。コントローラーが非常に柔軟かつ素早い操作が可能な構造となっている為、レンジや、テンポ、上下の演奏方向、スケールなどをリアルタイムに切り替えることができます。つまり、あらゆる次元でのハープ演奏がここでは可能となっています。更には、今まで到達できなかった域を凌駕する幅広いレンジのアルペジオが、ハープ 1を無二のインストゥルメントに仕上げています。

ハープ2はJulia Rethによる演奏で、数多くの単音を収録している他、ダンプ、フィンガーネイル(爪弾き)奏法、ペダルグリッサンドといった奏法も収録しています。2つの弦で同じ音を交互に優しく演奏するトレモロ(ビズビリャンド奏法)では、うっとりするほど優美な効果が得られるでしょう。

メーカーの詳細ページ

https://sonicwire.com/product/35910

ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。