UVI / UVX-3P

80年代の6ボイス国産クラシック・シンセにインスパイア

製品の概要

UVX-3Pは、1983年に誕生した、6ボイスの国産シンセサイザーからインスピレーションを受けたソフトウェアシンセサイザーです。ベースとなるシンセは世界に誇る国産の三大シンセメーカーの一つから生まれたもので、音作りよりもそれまでに培われてきた伝統の国産シンセサウンドを選んで弾くことに特化した設計になっています。しかしながら、その中身はコストパフォーマンスを追求したモデルから想像できないほど豪華で、そして上位モデルと変わらぬ贅沢仕様でした。つまりこのモデルは、普及モデルの姿をしたカジュアルな高級シンセと言えます。

実際にパネルを開けても、このシンセに使われているパーツは、ハイエンドモデルと同一のものが用いられています。また、ボイスごとのデュアルDCOは、それまでのシングルオシレーターシンセとは比較にならないほど、パワーと可能性を秘めています。そのポップなイメージから想像を超えたダークかつエッジの効いたサウンドは… リリースされた当時は、Stevie Nick、Vince Clark、The Cureを始め、多くの著名アーティストに広まり、そしてエレクトロニカの先駆者であるOrbitalやThe Future Sound of Londonらの重用により、生産終了後も多くのアーティストやサウンドデザイナーを魅了し続けています。

メーカーの詳細ページ

http://www.uvi.net/jp/vintage-synth/uvx-3p.html

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。