URS / 1975 Compressor

1975 VCAコンプレッサーを復刻

製品の概要

URS 1975 Classic Compressorは人気のある1975 VCAコンプレッサのデジタル復元版です。
トランス入力部とVCAゲインリダクション回路の特性をデジタルで再現しました。ウォームで攻撃的!
●URS 1975 Classic Compressorは2つのプラグインから構成されています
・コンプレッサ/リミッタ/サイドチェーン・バージョン
・コンプレッサのみバージョン
●1975コンプレッサ/リミッタ/サイドチェーン・バージョンにはビンテージ機器にはなかった最新型「ブリックウォール」リミッタが装備されています。ドラム・サブミックス、AUXセンドなどに最適です。またミックスバスでの使用を特にお薦めします。
●1975コンプレッサのみバージョンはDSP使用効率が3倍優れています。10 : 1のレシオではリミッタとして機能します。
●高解像度48ビット「ダブルプレシジョン」信号処理
URS Classic Console Strip TDMでは高解像度48ビット「ダブルプレシジョン」信号処理を、URS Classic Console Strip Nativeは64ビット「ダブルプレシジョン」浮動小数点演算を用いることによりクリアな音質、高いヘッドルーム、そして無二のゲインリダクションを実 現しました。また高解像度48ビット「ダブルプレシジョン」信号処理はデジタルオーバーによるクリップを防ぎます。
●選択可能なKneeカーブ
コンプレッサのKneeはハードからソフトまで調整可能です。コンプレッサ/リミッタ/サイドチェーンバージョンにもKnee調整が備わっています。これにより様々な設定バリエーションが可能になります。
●独立したコンプレッサセクションとリミッタセクション
コンプレッサセクションとリミッタセクションは完全に独立した設計となっています。それぞれアタック、リリース、スレッショルドを調節できます。
●サイドチェーンフィルター搭載
サイドチェーン用に内蔵されたハイとローパスフィルターにより、音源に対するURS 1975 Classic Compressorの作用を細かくチューニングすることが可能です。なお両フィルターの周波数帯域は重複しているため、任意の周波数帯域を正確に切り出 すことができます。
●Listenキー
Listenキーはフィルター部の後に位置します。このキーによりゲインリダクション検知回路に送られる信号を試聴することができます。
●シグナルフローの説明
URS 1975 Classic Compressorのシグナルフローではリミッタの前に出力ゲイン(Gain Makeup)があります。これが「ブリックウォール」リミッタに信号を強く当てるための秘訣です。URS Classic Compressorはフィードバック型ゲイン検知を使用しています。これによりコンプレッションとリミッティングはサーボ型の制御となります。詳しくは 下記のシグナルフロー図をご参照ください。
●ビンテージサウンドと最新型の機能
URS 1975 Classic Compressorにはビンテージでは得られない自由に可変可能なレシオ、アタック/リリースタイムなど、強力な機能を追加しました。

メーカーの詳細ページ

http://www.tacsystem.com/products/urs/1975_compressor.php

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。