Spitfire Audio / SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS

ロンドンが生んだ、至高のシンフォニック・ストリングス音源

製品の概要

「SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS」は、ロンドンの超一流のストリング・プレーヤーと、ロンドンが世界に誇るレコーディング・スタジオ「AIR STUDIO」による、KONTAKT PLAYER フォーマットのシンフォニック・ストリングス音源です。

16名の1st ヴァイオリンと14名の2nd ヴァイオリン、12名のヴィオラ、そして10名のチェロと8名のコントラバス…。総勢60名ものスター・プレーヤーの演奏とAndrew Blaney 氏のプログラミングによる、59種類のショート系と96種類のロング系のアーティキュレーション、そして5種類の特別なレガート・パフォーマンスを収録。全てのサウンドは複数のラウンドロビンとダイナミクス・レイヤー、そして3つのマイク・ポジションで収録されています。更には、個々のセクションのパッチに加えて、楽曲制作のスケッチに最適な「アンサンブル」形式のパッチも収録されています。

シンフォニック・ストリングス音源の「決定版」とすべく、「SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS」には古典的でエレガントなビブラートから表現を抑えた「ドルチェ」のサンプル、そして賞を獲得した作曲家やプロデューサーのチームによってデザインされたモダンなテクニックまで、充実した収録内容となっています。映画音楽の作曲家に特に人気の「flautando」と「super sul tasto」アーティキュレーションも含まれています。

メーカーの詳細ページ

http://sonicwire.com/product/A1659

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。