Spitfire Audio / SPITFIRE CHAMBER STRINGS

ロンドンが誇る完全プロ仕様のチェンバーストリングス音源

製品の概要

「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」は、ロンドンの超一流のストリング・プレーヤーと、ロンドンが世界に誇るレコーディング・スタジオ「AIR STUDIO」による、KONTAKT PLAYER フォーマットのチェンバー・ストリングス音源です。

1st Violins(4人編成)、2nd Violins(3人編成)、Violas(3人編成)、Cellos(3人編成)、Basses(3人編成)を、レア・ヴィンテージなアナログ機材(チューブマイク、リボンマイク、プリアンプ、テープレコーダー)を介し、96kHz デジタル収録。極上のアナログ感とモダンなハイファイ感を兼ね備えています。

マイクポジションはC(lose), T(ree), A(mbient) の3バリエーションを用意。それぞれ個別にボリュームを調整することで、楽曲に合わせて距離感/アンビエンスを自在に調整することができます。

アーティキュレーション(奏法)は、主要なアーティキュレーションに加えて、ユニークなアーティキュレーションを追加で収録。いわゆる “フォールダウン” も追加で収録されているので、クラシック~サウンドトラックのみならず、スリリングな歌モノでも使いやすいのが特徴的です。

特徴

  • 244 のアーティキュレーション:38 shorts, 53 longs, 19 FX & 45 legato
  • ロンドンの超一流ストリングス・プレーヤー(16名)
  • プレーヤーのシートポジションで収録
  • マイクはヴィンテージのチューブ及びリボンを使用
  • プリアンプはNeve 88R desk のNeve Monserrat を使用
  • テープ経由で96kHz デジタル収録
  • 複数のダイナミックレイヤー及びラウンドロビンを丁寧に収録
  • 主要なアーティキュレーションに加えて、ユニークなアーティキュレーションを追加で収録
  • Andrew Blaney 氏がレガートをデザイン
  • 各ストリングスセクションに加えて、アンサンブルを収録
  • 3つのマイクポジション:C(lose), T(ree), A(mbient)
  • Kontakt Player 対応
  • NKS 対応
  • 直感的に使える新しいGUI

メーカーの詳細ページ

http://sonicwire.com/product/A1015

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。