Spitfire Audio / SPITFIRE CHAMBER STRINGS PROFESSIONAL

ロンドンが誇る完全プロ仕様のチェンバーストリングス音源

製品の概要

「SPITFIRE CHAMBER STRINGS PROFESSIONAL」は、人気のチェンバー・ストリングス音源「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」と専用拡張パック「SCS ADDITIONAL MICS AND MIXES」をバンドルした、プロフェッショナル仕様のチェンバー・ストリングス音源です。

チェンバー・ストリングスは、小規模な編成ながらとても美しいサウンドを奏でます。ロンドンが世界に誇るレコーディング・スタジオ「AIR STUDIOS」で最高の機材だけを使い、最高級の弦楽器奏者16名のサウンドを収録しました。ストリングスのサウンドと奏法、そして可能性の全てを収録した「SPITFIRE CHAMBER STRINGS PROFESSIONAL」は、チェンバー・ストリングス音源の百科事典と言えるでしょう。

「SPITFIRE CHAMBER STRINGS PROFESSIONAL」ではSPITFIRE CHAMBER STRINGS のコアパッチが強化されています。加えて数々の賞を獲得したエンジニア:Jake Jackson による4つの追加のマイクポジションと、3つのCPU フレンドリーなステレオ・ミックスが含まれています。

チェンバー・ストリングス

「チェンバー」という言葉を聞くと、私達SPITFIRE AUDIO はあの白いカツラとハープシコードを思い浮かべます…。しかし現代の音楽においては、交響楽団よりも小さな編成、つまり4名~40名程度の編成のことを言います。ストリングスに関しては、一般的に5つのセクション(1st Violins, 2nd Violins, Violas, Cellos, Basses)で構成される中規模のアンサンブルを意味します。

私達SPITFIRE AUDIO は、大規模のストリングス・サンプルライブラリーには無い繊細な表現力を持ったチェンバー・ストリングスを「AIR STUDIOS」で収録し、ワイドスクリーンなハリウッド・サウンドを皆様に提供したいという思いを持っていました。

本ライブラリには、合計16名のスター奏者:1st Violins(4名)/2nd Violins(3名)/Violas(3名)/Cellos(3名)/Basses(3名)、Andrew Blaney によってプログラムされた38のショート、53のロング、19のFX、45のスペシャルなレガートパッチを含む244以上のアーティキュレーションが収録されています。複数のラウンドロビンとダイナミックレイヤー、7種類の多彩なマイクポジションも用意されています。個々のセクションに加えて、1st Violins からBasses までを1つにしたアンサンブル形式のアーティキュレーションとテクニックも用意されています。

プロフェッショナル・エディション

このプロフェッショナル版は「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」のパッチをよりフレキシブルにしたことに加えて、4つの追加マイク:warm Close Ribbon (Cr), close Stereo Pair (St), Gallery (G), Outrigger (O) が拡張されています。SPITFIRE AUDIO の標準的なCTA セットアップは、温かみのあるCTAO セットアップになります。

さらに、全てのテクニック(アンサンブルを除く)にはFine (F), Medium (M) , Broad (B) ステレオ・ミックスが提供されています。

メーカーの詳細ページ

http://sonicwire.com/product/A5209

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。