Rob Papen / BLADE

直感的なインターフェイスを搭載した、新感覚の加算合成シンセシス

製品の概要

加算合成シンセに対するRob Papenからの解答。加算合成シンセはサウンド・メイクの自由度と引き換えに複雑なエディットや、それに掛かる膨大な時間がネックとされてきました。HARMOLATORはより簡単に、より直感的に、加算合成シンセの本質を捉える9つのコントロール、Sine / Sqare 2種類のSubオシレータを搭載し、これまでの加算合成シンセよりも遥かに素早く巨大なレンジのサウンドを創ることができます。

XY Controller

マウスを使用して青いドットを動かすことで、Harmolatorやフィルターを制御します。これによってXYコントローラを二次元的LFOとして使用することもできます。もちろんMIDIパッドコントローラなどを割り当てて、より直感的に操作することも可能です。さらにドットの軌跡は記録することができるので、従来のシンセサイザーでは不可能な有機的な変化をサウンドに与えることもできます。

Arpeggiator

最大16ステップの簡易シーケンサーとしても使用可能なアルペジエーターを搭載。標準的なアルペジエーターの機能のほかに、プレイされたノートをコードとして発音するモードを備えています。簡易シーケンサーではFREE機能を使用して、パンやボリュームはもちろん、Harmolatorのコントロールなどを含みBLADEのほぼすべての機能をコントロールすることができます。

Distortion / Filter

Harmolatorから出力された信号は、BLADEに搭載された26種類のエフェクトとは別に用意されたディストーション・セクションを通過します。Harmolatorのディストーションは内部にノーマライズ機能を持ち、DISTORTボタンをクリックすることでバイパスすることも可能です。ディストーションを通過した信号はマルチモード・フィルターに受け渡されます。ディストーションの設定によっては強烈なキレを演出しますが、SMOOTH機能によって、入力信号と出力信号のボリュームを同じにすることでサウンドを「スムーズ」に作り替える機能を搭載しています。

メーカーの詳細ページ

BLADE

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。