Plugin Alliance / WEDGE FORCE Matcha

独自のエンジンでリアルなギター・リフの再現を可能にした、ギター音源

製品の概要

Matchaは、キーボーディストやMIDIアーティストが、今までに聞いたことのないようなリアルなサウンドのパワフルなロック・ギター・トーンを生み出すことができる、ユニークで革新的な楽器です。実際には、本物のギター・リフを録音するときのように、MIDIギター・パートを2倍にすることをお勧めします。

Matchaは、パワフルなオンボード・トーン・シェイピング・オプションを備えた衝撃的な本物のギター・シンセだけではありません。お気に入りのギターアンプでREAMPEDすることができるプロの楽器です。レコーディング・セットアップではギターの代わりになりますが、アンプやFXの代わりにはなりません。Matchaをお好みのペダル、アンプ、キャブ、FXと組み合わせれば、MIDIキーボードからプレイ可能な素晴らしいトーンを得ることができます。

指先に巨大なサウンドの可能性を持つことで、キーボードプレイヤーや作曲家がギターサウンドやエフェクトの世界に参入するための新しい地平を切り開くことができます。また、ギタリストは、本物のギターとMIDIで生成されたリフやリックを組み合わせて実験することを楽しむことができるでしょう。

MatchaはMIDIを使って絶対的に素晴らしいサウンドになるようにプログラムすることができますが、WEDGE FORCEのこの楽器のコア・ミッションは、キーボーディストがスタジオやステージでのライブ・パフォーマンスのニュアンスを捉え、最高のギター・パートを実現できるようにするソフトウェア・シンセサイザーを作ることでした。

抹茶の下のモデリングは、他のソフトウェア楽器とは比較にならないレベルのものです。WEDGE FORCEのエンジニアは、サンプリングされたサウンドが完全にリアルに聞こえることはないとすぐに気付きました。

このため、WEDGE FORCEチームは、世界で最も象徴的なカスタムメイド・ギターのスタジオ・プレサンプリング波形とリアルタイム・シンセサイザー・サウンドを組み合わせた独自の「シンセティック・フォース・エンジン」を開発しました。

プリサンプリングされた波形は、1つの音が演奏されたときにはいつでも素晴らしいサウンドを奏でることができますが、複数の音が同時に演奏されたときには、やはり非常に不自然なサウンドになることがあります。そこでMatchaのリアルタイム生成ハーモニクスが登場します。これらのハーモニクスは、各音に対してリアルタイムで瞬時に合成され、ピッチベンディング、スライディング、パームミューティング、ピンチハーモニクスなどの際に、元の波形の音色を保持します。

これらすべてが、驚くべき光速のパフォーマンスで実現されています。WEDGE FORCEは、MATCHAの64ビットダブルプレシジョンエンジンを最適化し、バックグラウンドで実行しているエフェクトや他のシンセのためのリソースを解放しました。また、そのレイテンシは1ミリ秒以下と、ほぼゼロに近いです。

Matchaを使えば、ついにリアルなMIDIギタートラックを作ることができます。マウスクリックで完璧なリフとソロを使って新しい曲を作曲することができます。また、本格的で表現力豊かなメタルギターのパートをMIDIキーボードでライブ演奏することもできます。マルチレイヤーのギタートラックを使って、あなたの作品を簡単に強化することができます。ミュージシャンがスタジオを離れた後も、MIDIトラックの編集を続けることができます。

メーカーの詳細ページ

https://www.plugin-alliance.com/en/products/wedge_force_matcha.html

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。