OVERLOUD / COMP670

第四世代DSPテクノロジーで、Fairchildをエミュレーション

製品の概要

Comp670は伝説的なチューブコンプレッサーをリクリエイトしたプラグインソフトウェアです。
実機が持つ複数のトランスによるシグナルチェーンによって生まれるユニークで独特なトーンを忠実に再現し、暖かみのあるサウンドキャラクターを実現しました。

Comp670の元となったオリジナルの実機は50年代から今日にかけて何度も修理されながら使われてきたものなので、それぞれの固体の持つ履歴や細かなコンポーネントの違いによって固有のトーンとダイナミクスを持ちます。
OVERLOUDはComp670を生み出すにあたって、ロンドン、ロサンゼルス、ミラノのスタジオでサンプリングした3つのユニットを元に1つのプラグインにまとめました。3台の持つキャラクターの違いはノブ1つで簡単に切り替えることが可能です。

Comp670はオリジナルの実機の持つ機能を更に拡張し、デジタル処理の柔軟性とアナログ処理のサウンド特性を結び付けます。

Model Selection

ロンドン、ロサンゼルス、ミラノのスタジオでサンプリングした3つのユニットの中から1つを選択します。

Sidechain Filter

サイドチェインローカットフィルターを使うことで、低域への過剰な反応による不自然なコンプレッションを防ぐことが可能です。

Parallel Compression

パラレルコンプレッションはトランジェントを損なわずにトラック全体のインパクトを向上させることのできる非常にパワフルな機能です。実際にアナログハードウェアで行う場合はコンプレッサーからの出力を元のトラックに加算することで実現するテクニックですが、Comp670ではDAW内で複雑なルーティングを作成する必要はありません。パラレルノブを廻すだけです。

・第4世代DSPテクノロジーによる超リアルエミュレーション
・3つの異なるユニットをモデリングし複数のダイナミクスとカラーリングを実現
・パラレルコンプレッション
・DCスレッショルドパラメーターによるソフト/ハードニー・コントロール
・より実用的なコンプレッションの為のサイドチェインフィルター搭載
・マルチレベルのアンドゥ/リドゥ
・A/B比較機能
・プラグインパネルの任意の場所にメモを貼り付け可能
・4つの異なるメータリングモード
・実際のミキシングセッションで使われた多数のプリセット内蔵

メーカーの詳細ページ

http://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=COMP670

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。