McDSP / Royal Q

APBハードウェアに対応した、デュアルチャンネル4バンドEQプラグイン

製品の概要

Royal Qは、パラメトリックEQとシェルビングEQ、ミッド/サイド・プロセッシング、トリム・コントロールを搭載したデュアルチャンネル4バンド・イコライザーです。Royal Qイコライザーは、カスタム・アナログ・セクションによって補完され、真にユニークなハイブリッド・プロセッサーとなっています。Royal Qは、左右(またはミッド/サイド)チャンネルを独立して(またはリンクして)コントロールすることができます。

  • オールアナログ出力ステージに較正された倍精度イコライゼーション
  • パラメトリックおよびシェルビングのイコライゼーションモード
  • デュアルチャネル動作とミッド/サイド処理オプション
  • アナログ処理の正確な自動化のサンプル

コンプレッションとリミッティング

Royal Qのフル機能のパラメトリックEQモードとシェルビングEQモードは、カスタム・アナログ出力ステージでキャリブレーションされ、これまでにないハイブリッド処理を実現しています。イコライザーのブーストとカットがアナログ出力と相互作用し、幅広いレスポンスと独自のサウンドを実現します。深い低音。輝く高音。あなたはアイデアを得るでしょう。

ミッド/サイド・モジョ

Royal MuとRoyal Qの両方とも、独自のハイブリッド処理技術を用いた卓越したミッド/サイド処理を提供します。サンプル精度の高いコントロールと自己校正のアナログ回路により、厳密なミッド/サイドのエンコーディングとデコーディングを保証します。

アナログ・サチュレーション

他のAPBプラグインと同様に、Royal Qカスタム・サチュレーション回路はA/D変換で完璧にキャリブレーションされています。Royal Qイコライザーを使用すると、0 dBを超える信号のピークは、実際のアナログ・サチュレーション回路で処理されます。これらのサチュレーション回路の出力レベルはA/D変換にマッチし、デジタル・クリッピングを防止します。

APBプラグインの重要な点は、プラグインが主にコントローラであるということです。APBプラグインは、入力されたオーディオ信号をコントロール信号と組み合わせ、両方をThunderbolt接続でAPBユニットに送信して処理します。コントロール信号は、選択されたアルゴリズムを実行するためのアナログコンポーネントをすべてのパラメータ値で設定し、オーディオ信号はアナログドメインに変換されます。アナログ版のオーディオ信号は、アナログドメインで処理された後、デジタルドメインに戻されます。

このようにAPBプラグインからAPBハードウェアを操作することで、ユーザーが制御可能なパラメータはすべてリコール可能であり、プリセットとして保存することができます。さらに、コントロール信号は入力オーディオ信号と結合しているため、再生中にパラメータを更新してサンプルアキュレートの自動化を行うことができます。

メーカーの詳細ページ

Royal Q Equalizer

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。