Flux / Syrah

入力音をリアルタイムに解析するダイナミクス・プロセッサー

製品の概要

Syrahは、入力音をリアルタイムに解析して最適な処理を行う、Flux::のアダプティブ・ダイナミクス処理技術を導入した、新世代のダイナミック・プロセッサーです。

インターフェースに並んだパラメーターは、耳慣れないものが多いかもしれませんが、恐れる必要はありません。リリース、コンプレッション、クリッパーのニーなどを、入力音に応じて変化させるSoft/Deepと固定値で作動させるStaticから選べる、3つのDynamicモード。入力音に追従する早さを決めるSpeedと、その感度を決めるVelocity。処理の度合いを強調できるBoost。ゲート的な使用も可能なInverse。入力音に応じてレシオを緩める具合を調整するRelax。KEY信号における低域の影響力を調整するRelax Bass。Syrahの背後で動作しているアルゴリズムはとても高度なものですが、インターフェースは音楽的な目的指向で操作できるように、デザインされています。

Flux::のフリーウェア「Bitter Sweet」でお馴染みのトランジエント処理技術、最新のアダプティプ・ダイナミクス・テクノロジー、一定の値に縛られないダイナミクス・プロセシング技術を惜しみなくつぎ込んだSyrah。レコーディング、ミックスから、高度なマスタリング処理まで、荒馬を乗りこなす名騎手のように、原音のダイナミクスを生かした絶妙なコントロールを可能にします。

  • リリース、コンプレッション、クリッパーのニーを入力音に追従して変化させるDynamicモード。固定値にするモードも選択可能。
  • 通常は入力音に追従して変化するアタックを、最速値に固定するルックアヘッド・モードも選択可能。
  • 入力音に追従する早さ、感度も調整可能。
  • センター、サイドを分けて調整するM/Sモード付き。
  • 低域の厚み、KEY信号における影響力も調整可能。
  • ドライ信号、ダイナミクス処理後の信号を、ミックス可能。
  • 最終出力段階に、ブリックウォール・クリーッパーを装備。
  • ステレオ感を調整する、MS Width調整機能。
  • 1つのプリセット内にA/B2つの設定と、A/B設定間をモーフィングするフェーダーの位置を記録可能。

メーカーの詳細ページ

http://www.minet.jp/brand/flux/syrah/

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。