EastWest / SPACES II

究極の24bit True Stereo Convolution Reverbの続編

製品の概要

EASTWEST SPACES IIは、インパルス・レコーディング技術の新基準を確立したトップセールスを記録するコンボリューション・リバーブ・エンジンQL Spacesの続編となります。

EastWest総帥Doug RogersとNick Phoenixによって制作されたSPACES IIには、教会、コンサートホール、オペラハウス、カタコンベ、鉄道駅、レコーディングスタジオ、倉庫などで収録された353種類の新しいリバーブが含まれ、SPACES IIは市場に現存する中でも最もパワフルで、高い汎用性を誇るコンボリューション・リバーブ・エンジンとなります。

ソルトレークシティのAbravanel Hall、ラスベガスのReynolds Hall、サンフランシスコのWar Memorial Opera Houseなどの素晴らしいコンサート会場から、聖パトリックや聖ドミニクのような絶妙な響きの教会。カタコンベ、 ロサンゼルスのユニオンステーションなどのユニークで臨場感のあるロケーションまで、これらの新たなスペースからなるリバーブは、クリエーターにインスピレーションを与え、作品に信じられないほどのリアリティをもたらします。 これらはEastWestが記録した最高のロケーションのいくつかであり、収録されたすべてのスペースのコレクションは、サウンドにおける空間を完全に補完するでしょう。

SPACES IIは、合理化が図られ、完全刷新がなされたインターフェイスが採用されています。
これにより、ユーザーはSpaces Iにも収録されていたリバーブを含め、実際に各空間のビジュアルを見ることができます!

さらに、新しく追加された(プリセットリバーブの)次/前ボタンを使用することで、この大規模なコレクションから1,020個のリバーブを瞬時に、簡単に切り替えることができます。
SPACES II最大の新機能は、まったく新しいDecay Timeパネルです。これにより、それぞれのスペースの減衰時間のコントロールを可能にし、究極の空間カスタマイズが実現します。

  • 世界中の会場で録音された1,020のリバーブ
  • Doug RogersとNick Phoenixがプロデュース
  • 最高の解像度、利便性のあるリバーブ
  • サラウンドにも発揮する24bit True Stereo
  • 各スペースを示すビジュアルを備えた新しいGUIを採用
  • 新たに搭載されたDecay Time Control
  • Next / Previus ボタン
  • ATC、Neumann、Telefunken、Neve、Meitnerを収録機材に採用
  • フィルムスコア、ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、多様なスタイルにフィットする複雑さと柔軟性を備えたリバーブ群
  • クリーンなシグナル経路で、CPU負荷を低減

メーカーの詳細ページ

SPACES II

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です