EastWest / Hollywood Orchestra

Hollywood Strings、Brass、Woodwinds、Percussionを組み合わせたバンドル製品

製品の概要

Hollywood Orchestraは、Doug Rogers、Nick Phoenix、Thomas Bergersenによってプロデュースされ、Shawn Murphy(アカデミー賞、C.A.S.米映画音響協会賞、BAFTA 英国映画テレビ芸術アカデミー賞、エミー賞受賞歴あるサウンドエンジニア)を迎えて制作された、最も緻密かつ総合的なバーチャル楽器音源コレクションです。

かつて前例がないほどの音質と楽器へのこだわりにより、すべての楽器にはマイク5基が設置されました。クオリティを求めるコンポーザーにとって必須の制作ツールとなっています。

ソフトウェアEastWest PLAY(64-bit推奨)を内蔵し、よりユーザーフレンドリーなコントロールが可能なため、どのコレクションと比較してもパワフルな楽曲制作をよりストレスなく行うことができます。すべての音源は、多くのハリウッド映画のサウンドトラックやテレビ番組テーマ曲を生み出した、かの有名なEASTWEST Studio Oneにて収録されています。

アカデミー賞他、名だたる受賞履歴を持つShawn Murphyは、これまでに300本を超える映画作品(インディアナ・ジョーンズ – クリスタル・スカルの王国、スターウォーズ – エピソード2、エピソード3、ジュラシック・パーク シリーズ、ハリー・ポッター、タイタニックなど)をレコーディング、ミキシングしてきた人物です。また、EastWest / Quantum Leapバーチャル(ソフト)楽器音源のプロデューサー Doug Rogers と Nick Phoenix、作曲/編曲家の Thomas Bergersen が制作に参加し、最強のチームが5年に渡って録音、編集、プログラムした24-bitのオーケストラ楽器音源です。

オーケストラ・バーチャル楽器における真の聖杯ともいえる Hollywood Orchestra は、この5年でセクションごとにリリースされてきました。一つのオーケストラ・セクションが完成するたびに発売されてきましたが、すでに各国で数多くの重要な賞を受賞しています。過去に例を見ない徹底したディテールへのこだわり、上質な滑らかさ、優れた音質、そして全ての楽器に対して5つのミキシングコントロール可能なマイクポジションを搭載。デッカツリー方式で配置されたメイン、ミッド、クローズ、サラウンド、そして1945年製のRCAヴィンテージリボンマイクによるルームマイクが調整可能になっています。

メーカーの詳細ページ

Hollywood Orchestra

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。