discoDSP / Corona

往年のビンテージ・シンセのウェーブ・フォームが満載のシンセサイザー

製品の概要

Coronaは、Audio UnitsとVSTに対応した「バーチャルアナログ」+「ウェーブ・シンセサイザー」です。

3つのバーチャルアナログ・オシレーターに加え、ARP 2600、MS-20、MemorymoogやMinimoog、Oberheim、Prophet-5、Junoシリーズ、Waldorf Pulseなど、往年のビンテージシンセサイザーのウェーブフォームを多数搭載し、使い勝手のよいユーザーインターフェイスで、幅広い音作りが可能です。

  • バーチャルアナログ + ウェーブ・シンセサイザー
  • Audio Units / VST2、32 / 64bit対応
  • 3バーチャルアナログ・オシレーター&ウェーブ / SF2 オシレーター
  • Roland® JP8080モデリング・スーパー7ユニゾン
  • 16オシレーター・コンバイン・モード
  • 32ステップ・アルペジエーター
  • デュアル・ゼロディレイ・フィードバック・フィルター
  • 8種類の対象を持つマトリックス・モジュレーション
  • 4LFO
  • 4ADSRエンベロープ
  • ディストーション / コーラス / ディレイ / リミッター・エフェクト
  • MIDI出力可能

メーカーの詳細ページ

Corona

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です