BlackRoosterAudio / RO-140

EMT-140をベースに、6タイプのプレート特性を備えたプレートリバーブ・プラグイン

製品の概要

RO-140は、伝説的なハードウェア・ユニットを忠実にモデル化しつつも、Black Rooster Audioのオリジナル・プラグインであることを核に据えています。そのプレート・シミュレーション・アプローチにより、アナログ・ユニットのサウンドとフィールを可能な限り忠実に再現しながらも、予想を超える工夫を加えました。

エンジニアは50年代から、高価なリバーブルームを再現するために箔や金属プレートを使った実験を行ってきましたが、その結果は良いものでしたが、この手法は時間とコストがかかり、予測不可能なものでした。それにもかかわらず、プレートリバーブは多くの50年代と60年代のヒット曲で広く使われていました。

プレートリバーブの本来の目的は、残響室をエミュレートすることでしたが、その後に登場したハードウェア・バージョンは伝説となりました。EMT 140のようなクラシックなビンテージハードウェアと、インパルスレスポンスをベースにした現代的なプラグインとの違いは、誰の耳にも明らかです。そのためBlack Rooster Audioでは、1つではなく6つのプレートリバーブを物理的にモデル化してRO-140を開発しました。

・このプラグインは、他のクラシックなプレートリバーブの中でもEMT 140にインスパイアされ、物理的にモデル化されたもので、コンパクトでありながらパワフルなパッケージでクラシックなハードウェアの良さを最大限に引き出すことができます。
・6種類のマテリアル・オプションにより、最も本物のプレート・リバーブのエミュレーションを実現し、プレート・サイズのオプションにより、実質的に無限の可能性を提供します。
・ビンテージ・スタイルの3バンドEQでサウンドを最適化し、好みのプレート特性を引き出すことができます。
・RO-140には、ゴールド、シルバー、スチール、アルミニウム、ブロンズ、チタンの6種類の物理的にモデル化されたプレート素材が搭載されており、それぞれの素材はダイナミック・プレート・サイズ・コントローラーによってサイズを調整できるため、最大限のカスタマイズが可能です。
・これらの魅力的なオプションを組み合わせることで、それぞれの周波数特性、リバーブの持続時間、反応性に関して、それぞれの金属の様々な表情を体験してみてください。
・モノラル、モノラルからステレオ、ステレオの3つの出力モードからお選びいただけます。monoオプションでは、カットされたベースの出力からの信号を、1つの電気変換器と1つのピックアップのみを備えたプレートに送り、mono to stereoでは、電気変換器と2つのピックアップをプレートの別の部分に配置したプレートに送ります。ステレオオプションでは、各チャンネルを 1 つの電気トランスデューサーと 1 つのピックアップを持つ 2 つの同一のモノラルプレートに送ります。

メーカーの詳細ページ

https://blackroosteraudio.com/en/landing/ro-140

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。