Apogee / EQP-1A

世界で唯一、ライセンス承認を受けたEQP-1Aプラグイン

製品の概要

Pultec Program Equalizerのあらゆるニュアンスを再現するという、執拗なまでの探究の過程において、Apogeeは現在新しいPultecハードウェアを制作するPulse Techniquesのスティーブ・ジャクソンとパートナーシップを締結しました。10年以上にわたって、スティーブは伝説的EQP-1Aを精密に再現すべく、各コンポーネントの秘められた複雑性について、それらを知る唯一の人物、オリジナルPultecの設計者であるユージーン・シェンクに直接学びました。

伝説的レコーディング/ミキシング・エンジニアとして名高いボブ・クリアマウンテンにとって、かつてニューヨークのPower Stationスタジオ時代におけるミキシング作業で、オリジナルのPultec EQは欠かすことのできないものでした。スティーブにより再生された銘機を耳にして、ぞくぞくとした興奮を覚えたそうです。最新の注意を払って行われたリスニング・セッションを通じ、彼はこの新しいユニットはいずれもオリジナルに違うことのないものだと結論づけています。ロス・アンゼルスにある彼のスタジオMix Thisでは、新ユニット、オリジナルが交互に使われています。

ビンテージから比較的新しいEQP-1Aまで、いくつものユニットを注意深く分析する過程を経て、Apogeeは1959年当時の新品のように新しい、スティーブ制作による新Pultecユニットをプラグインにモデリングしました。

Apogeeの誇るソフトウェア版Pultecは、世界で唯一スティーブ、そしてPulse Techniquesによる完全なライセンスと品質の承認を得たEQP-1Aプラグインです。

  • Pultec EQP-1Aのユニークな特徴を精密に再現:
    • 柔らかでありながら強力にサウンドを形作り、かつ全体のバランスを損ねないBroad EQカーブ。
    • バンド間の相互作用から生まれる、エンジニアにより長きに渡って活用されてきた特徴的なEQカーブを利用可能。
  • 現在もPultec EQハードウェアを制作する、Pulse Technologiesとの共同開発。
    • 完全な新規Pultecユニットを基に、Apogeeがプラグインとしてモデリング。
    • Pulse Techniquesからの公式なライセンス及びエンドースメント。
  • macOS上のDAWからネイティブ・プラグインとして利用可能、Apogeeハードウェアは不要。
  • Apogee Element Series および Ensemble ThunderboltのハードウェアDSP を利用し、Apogee Controlにて動作可能

メーカーの詳細ページ

http://www.apogeedigital.jp/product/apogee-fx-rack

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。