Acustica Audio / Ruby2

D.W.Fearnの真空管EQ、VT-5を再現するEQプラグイン

製品の概要

RUBY 2はVST / AAX / AUプラグインであり、D.W.Fearnによって構築された非常に賞賛されているVT-5真空管イコライザの動作モードと上品な音色のインプリントを忠実に再現します。

リジナルのハードウェアイコライザは、入力と出力にクラスAトライオード真空管ステージを備えたパッシブLC回路を使用します。入力トランスはJensen製です。出力段は、VT-1 / VT-2マイクプリアンプで使用されているカスタムのJensen変圧器を使用しています。

Acustica Audioプラグインのほとんどは、 “Preamp on / off”機能を備えています。プラグインをオンにすると、元のユニット(すべてのEQノブが0のゲインで)のパススルー音色が再現されます。これには、ハードウェアの高調波歪み挙動、導入された位相シフトおよび任意の周波数応答偏差が含まれます。

スイッチをオフにすると、プラグインはハードウェアよりもはるかに「よりクリーン」かつリニアなサウンドを提供します。プラグインへのステージングは​​、異なる入力レベルで元のユニットを叩くのと同じように動作するので、Rubyには「入力トリム」コントロールが付属しています。これにより、隠れリンクされた入力および出力ゲイン段によって、1つのノブの内部ゲイン制御が可能になります。正の値が選択されると、Rubyに入力される信号は、デバイスの入力でdB単位で設定された量だけ引き上げられ、その出力で同じレベルだけ下げられます。

メーカーの詳細ページ

https://www.acustica-audio.com/store/products/ruby

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。