Acustica Audio / Magenta5

最新の技術で、Massive Passiveを忠実に再現したプラグインEQの最新バージョン

製品の概要

Magenta 5は強力なVST / AAX / AUプラグインスイートで、おそらく私たちがこれまでに作った中で最も優れたものの1つです。
デジタルと同等の制御と精度を持ちながら、アナログの本物のサウンドを完全に活用できることを想像してみてください。Magenta 5は、前バージョンと比較して飛躍的な進歩を遂げているだけでなく、そのハードウェアとまったく同じサウンドを提供し、さらにそれを改善するために、テクノロジーが達成できる限界を押し広げています。

Magenta 5では、これまでになかったレベルの正確さサウンドに到達しました。サンプリングされたユニットの同じ周波数と位相応答を最小の変数まで再現するため、これらの求められるユニットの特性は非常に望ましいものになります。実際、我々はさらに多様性のために、元の回路設計に固有の避けられない欠点および癖のいくつかをさ改善しました。オリジナルのハードウェア価格のほんの数分の一のコストで手に入れることができるのも関わらず、理想的な最高のサウンドと、かつてないほどスピーディーに目的の結果を得ることができるでしょう。

ドラム、パーカッション、ギター、アナログシンセ、ベース、ボーカル、さらにはミックス全体のような単一のソースに驚異的に作用します。ハード・コンプレッションからビロードのイコライゼーション、トーン・シェイピングまで、あなたのミックスに正しい「色合い」を与えることができます。

倍音再現もさらに向上しています。私たちは、皆さんが倍音歪みが好きだと知っています。回路を伝わる音がより豊かに、太く、より暖かく、生きてくるという考えが好きです。実際に欲しいものや必要なものに基づいて歪みの量を選択できるとしたら、どうでしょうか。当社の技術により、ハードウェアの持つハーモニック・ディストーション成分と、EQセクションのレスポンスを分離することが可能になり、アナログの世界では不可能なまったく新しいサウンドの可能性を開くことができます。

デジタル化が進んだ今日においても、プロオーディオの業界ではトップアルバムの多くはアナログのアウトボードが使われています。多くのエンジニアは、アナログの領域でミキシングすることで、デジタルでは不可能な、より重い感覚、空間、ダイナミクス、および3次元性を追加することで、全体的なサウンドにわかりにくい品質を与えると感じています。

アナログデバイスのサウンドは、初期入力信号がさまざまな方法で(多くの場合非常に微妙な方法で)変更され、歪みが追加され、周波​​数応答が変化し、非線形飽和が発生するため、非常に明瞭になります。 Acustica独自のVolterraテクノロジーは、オリジナルのハードウェアに固有の、これらすべての非線形性を真に捉えた唯一のテクノロジーです。

絶え間ない技術的な改良のおかげで、私たちは最も熱心なアナログファンでさえも今やデジタルが単なる実用的な解決策ではなく最高品質の代名詞でもあると納得させることができました。マゼンタ5は、これらすべての証拠です。ミックスをほぼ無限の色調で効果的かつ創造的に「カラーリング」することができます。

メーカーの詳細ページ

https://www.acustica-audio.com/store/products/magenta

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。