A.O.M. / Stereo Imager D

複数チャンネル間の相関除去技術を利用した、ステレオ・イメージャー

製品の概要

Stereo Imager Dは、複数チャネル間の相関除去技術を利用したステレオ操作プラグインです。通常用いられるM/S処理と異なり、左右に広がるステレオイメージを保持したまま中央・左右を 分離して操作することができます。シンセパッド音色を極端に広げたり、ステレオ音声の中央だけを抜く(センターキャンセル)など、音色加工・特殊加工での使用を想定しています。

相関ベースの信号処理

一般にステレオイメージャーに分類されるプラグインは、入力信号のステレオ成分を維持できません。これらの既存プラグインは、入力信号の逆相成分(S成分)を増幅しますが、そのことで容易にステレオ音像が崩れてしまいます。

Stereo Image Dは、左右チャンネルの信号間の相関度をベースにした信号分解を行います。このアルゴリズムは、左右の信号を左・中央・右の3つの成分に分解し、Center GainとSide Gainの設定に沿って再合成します。

メーカーの詳細ページ

https://aom-factory.jp/ja/products/stereo-imager-d/

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。