Universal Audio / Apollo x16

新開発のHEXAコア・プロセッシングに対応した、18イン20アウトのフラッグシップ

製品の概要

フラッグシップモデルのApollo x16は、MacとPCに洗練された ラックマウントタイプのThunderbolt3オーディオインターフェイスを提供し、音楽プロデューサーやプロジェクトスタジオ、ポストプロダクションスタジオは、新しいA/D&D/Aコンバーター、HEXAコアUADプラグインプロセッシング、そして7.1サラウンドサウンド・モニタリング*を使用してトラッキング、オーバーダブ、ミックスを行うことができます。

18x20インターフェイスは、UAの60年にも渡るオーディオクラフトマンシップの伝統に基づき構築され、市場に出ているあらゆるインターフェイスの中で、もっとも広いダイナミックレンジ(133dB)と最小のTHD+N(-129dB)を誇ります。さらに、新しいHEXAコアプロセッシングにより、リアルタイムにUADプロセッシングを行う時のDSPパワーが50%も増強されました。

Apollo x16は、18×20の同時入出力(16x 16アナログI/O)と2基のThunderbolt 3ポートを備えています。これにより、Thunderbolt搭載のApollo Twin、またはApolloラックマウント・オーディオインターフェイスのユーザーは、最大で4台までのApolloと6台までのUAD-2デバイスを組み合わせて使用することができ、スタジオの規模が拡張するにつれて、高速で広帯域幅のI/OやDSPを追加することができます。

メーカーの詳細ページ

https://www.uaudio.jp/audio-interfaces/apollo-x16.html

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です