Prism Sound / Titan

ギリシャ神話の巨神族タイタンの名を取る、USB マルチトラックオーディオインターフェース

Prism Soundについて

1987年にスタートしたハイエンド・コンバーター・メーカー。Prrism Soundのコンバーターは、マスタリング・スタジオや、ハイエンドのレコーディング・スタジオに導入され、信頼を集めています。

一般的なオーディオ・インターフェイスとは一線を画すサウンドは一聴の価値アリです。機能に関しては他のメーカーの方が優れている部分も多いのですが、純粋にサウンドだけで見ると、最高峰の1つと言って良いと思います。

主な機能/仕様

ギリシャ神話の巨神族タイタンの名を取る、USB マルチトラックオーディオインターフェース「Titan」(タイタン)。Orpheusより継承されたPrism Soundの比類のない音質、定評のあるパフォーマンス、最先端のクロック技術を提供します。

WindowsとOS Xに対応し、アナログ8chの入出力に加え、最大10chのデジタル入出力(S/PDIFもしくはAES3+ADAT)を有します。拡張カードを挿入することで、Pro Tools | HDX, HD Nativeシステムとの直接接続も可能になります。

<アナログ入力(8Ch)>
・2 x マイク(XLR) / インストゥルメント(TS) / ライン(TRS)切替
・2 x マイク(XLR) / ライン(TRS)切替
・4 x ライン入力(TRS)

<アナログ出力(8Ch)>
・8 x ライン(TRS)
・2 x ステレオヘッドホン(TRS)

*バランス / アンバランス出力の対応は自動的に行われます。(“Bootstrapping”機能)

<デジタル入出力>
・1 x ステレオ S/PDIF / AES3(同梱変換アダプターを用いて)入出力(RCA)
・1 x ステレオ S/PDIF / 8Ch ADAT / 4Ch ADAT(S/MUX)入出力(TOSLINK)
・1 x 拡張カードスロット(Pro Tools | HDX)

<クロック入出力>
・1 x ワードクロック入力(BNC)
・1 x ワードクロック出力(256 x clock出力可能)(BNC)

マイクプリ部:
・入力インピーダンス: 5.5kΩ
・ゲイン調節: 10dB から65dB を1dB ステップで(0dBFS = -56dBu to -1dBu)
・THD+N: +10dB 時、-0.1dBFSにて-108dB(0.00040%)

インストゥルメント入力部:
・入力インピーダンス: 1MΩ
・ゲイン調節: 10dB から65dB を1dB ステップで(BFS = -38dBu to 17dBu)

ライン入力部:
・+4dBu(0dBFS = +18dBu) / -10dBV(0dBFS = +6dBu)切替
・入力インピーダンス: 14.5kΩ
・THD+N: -111dB(0.00028%、-0.1dBFS)
・ダイナミックレンジ: 116dB(-60dBFS)

ライン出力部:
・+4dBu(0dBFS = +18dBu) / -10dBV(0dBFS = +6dBu)切替
・出力インピーダンス: バランス接続時100Ω、アンバランス接続時50Ω
・THD+N: -106dB(0.00050%、-0.1dBFS)
・ダイナミックレンジ: 115dB(-60dBFS)

メーカーの詳細ページ

http://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/index.php/item?category=Professional+AUDIO&cell002=Prism+Sound&cell003=Titan&id=78

ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。