IK Multimedia / iRig Stomp I/O

ライブとレコーディングを繋ぐ、究極のペダルボード・コントローラー

IK Multimediaについて

DAW黎明期から、AmpliTubeやT-RackSシリーズでアナログ・モデリングの分野を開拓してきたイタリアの音響機器ブランド。

プラグイン製品だけでなく、iOSデバイス向けのインターフェイスやアプリを豊富にラインナップ。定番になっています。

主な機能/仕様

iRig Stomp I/O は、4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルに、オーディオ / MIDI インターフェース機能を統合したペダルボード・コントローラーです。Mac / PC だけでなく iOS 端末にも直接接続でき、ライブ / レコーディングを問わずさまざまな環境でご利用いただけます。

iRig Stomp I/O は柔軟性のあるオールインワン設計です。スタジオでのレコーディングやリハーサルだけでなく、ステージ上でも iRig Stomp I/O だけで完結します。

オーディオ・インタフェース部は、スタジオ・クオリティの24-bit/96kHzに対応。入力端子には、XLRと1/4インチ標準のコンボ端子を採用し、XLR端子にはコンデンサー・マイクも接続可能な48Vファンタム電源付き。この強力なオーディオ・インターフェース部を Mac / PC や iOS 端末上で動作するソフトウェア / アプリとシームレスに連動させることが可能です。インプットにはクラスAプリアンプを使用。音質を損なわず十分にゲインを稼ぐことができます。

出力は、メインのステレオ・バランス出力とヘッドフォン出力の計2系統。ライブ時はメイン・アウトからPAシステムに出力、自宅練習ではヘッドフォン端子からのみモニターすることも可能です。

メーカーの詳細ページ

http://www.ikmultimedia.com/products/irigstompio/

ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。