Apogee / GiO

Apogeeクオリティーのギター専用インターフェイス/コントローラー

Apogeeについて

25年以上に渡って、デジタル・オーディオの最先端を切り開いてきたアメリカの老舗ブランド。プロ御用達のコンバーターで培ってきた技術と最新テクノロジーを活かした製品が特長。アップル製品との高い親和性も魅力です。
個人的にも昔から大好きなメーカーで今現在もSymphony I/Oを使っています。よく“ハデなサウンド“と表現されますが、それはRosettaだったり旧Ensembleあたりまでのイメージかな、と思います。現行のモデルは、以前のモデルからは想像出来ないほどナチュラル系のサウンドです。

主な機能/仕様

Apogee GiOはMacをレコーディング、ライブ、リハーサルに使える最強のギター・リグにするスタジオ・クオリティのギター・インターフェイス。GiOは1台でオーディオ・インターフェイスとフット・コントローラーを兼ね備えており、GarageBand、Logic、MainStageをヴァーチャル・ギター・アンプ、エフェクトをフルにコントロール可能です。

エフェクトのオン・オフ、プリセットの選択、レコーディングのコントロールを全て、ギターをプレイしたままフット・コントロール可能です。Apogeeならではの卓越したコンバーターとプリアンプの優れた音質により、驚異的なギタートーンが手に入ります。もう、重いアンプやギアは不要です。

  • レコーディング、ライブ、リハーサルに最適なスタジオ・クオリティ・ギター・インターフェイス
  • 楽器本来のトーンが活きる先進的なAD/DAコンバーターとインストゥルメント・プリアンプ・テクノロジー
  • エレクトリック・ギター&ベース専用設計
  • アクティブ/パッシブ両タイプのピックアップに最適化
  • GiOの高音質により、ヴァーチャル・アンプ、エフェクトの音質のグレードアップ
  • ハンズ・フリーでのレコーディング、エフェクトのオン・オフ、プリセットの選択
  • パワードモニター、ヘッドフォン、ギター・アンプと合わせて使用可能

メーカーの詳細ページ

 

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。