GENELEC / 8351A

エレガントなルックスと素晴らしいサウンドを両立させた、同軸モニター

製品の概要

エレガントなルックスと素晴らしいサウンド。同軸スタジオモニター8351Aは、4スピーカー/3ウェイ・モニタリング・デザイン史上画期的な製品。目にも耳にも驚きを与える8351Aは、Genelecが誇る4つの主要なイノベーションを組み合わせ、卓越した結果をもたらします。

GenelecのACW™テクノロジーに、MDC™ドライバーとDCW™を組み合わせ、非常に幅広い帯域幅において極めて制御された方向性を提供。モニターの性能は縦置きでも横置きでも変わらないため、レコーディング・スタジオ、ポストプロダクション、編集室、放送局、中継車と、どのような用途においても確実に優れた精度を提供します。これらすべての機能は、SAM™の多用途性に連結されています。Genelec GLMシステムであらゆるモニター設定を微調整でき、またAutoCal™ では室内音響の影響を補正して、シンプルなステレオ再生から、大規模なイマーシブ・オーディオまでリスニング環境に合わせてセットアップを完璧にキャリブレーションできます。

シリーズについて

従来のモニター・スピーカーでは、スイート・スポットのために特定の位置に座ることを強要され、頭の位置を変えることも許されませんでした。そのため、ポイント・ソース・モニターが長年にわたってラウドスピーカー・デザインの至高の目標とされてきました。ですが、適切にデザインされていないポイント・ソースにはデメリットもつきものでした。例えば、周波数帯域の制限、低SPL、むらのある分散、歪を生じさせる不連続などです。

The Onesシリーズは、妥協のない3ウェイ同軸モニターです。制作でより迅速で一貫性のある判断を促進するだけでなく、リスナーの疲労感の原因となる不自然なイメージングを最小限に抑えるため、従来のスピーカーに比べて長いリスニング時間が可能。分散は、内蔵の大型ウェーブガイドとデュアル・ウーファー・デザインにより、非常に広い周波数帯域において制御されます。

そして、スピーカーは室内での配置に応じてスペクトルのバランスが変わるため、配置後にキャリブレーションを行う必要があります。キャリブレーションは、GenelecのGLMアプリケーションを実行するMacまたはPCを、SAMモニターに接続するだけで実行できます。GLMには、数十年分に及ぶデータを基に構築された専門のアルゴリズムが含まれており、これまでであれば容認し得ない条件下であっても円滑なリファレンス・リスニングを実現します。

正確なイメージング、広範な周波数特性、短〜中程度のリスニング距離、長時間の快適な作業を必要とするあらゆる用途に対して、このコンパクトな3ウェイ同軸モニターは優れた選択肢を提供します。

メーカーの詳細ページ

https://www.genelec.jp/studio-monitors/sam-coaxial-studio-monitors/8351-sam-studio-monitor/

ミューシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。