RME / Fireface UC

18イン18アウト対応。USBオーディオ・インターフェイス

RMEについて

ドイツに本拠を持つオーディオ・インターフェイスのブランド。サウンドはもちろん、高い評価を得ているのが開発力の高さ。抜群の安定性とパフォーマンスを誇るドライバーや、DSPで動作するミキサー/ルーティング・アプリのTotal Mixなど、高い技術力に裏打ちされた実力派モデルが特長です。

コストを含めたバランスの良さで、プロアマ問わず定番のブランドになっています。

主な機能/仕様

Fireface UC(USB Compact)は、WindowsおよびMac OS上で妥協のないハイパフォーマンスを実現させるため最適化されたUSB 2.0のハイスピードバスを搭載します。 新たに開発されたRME Hammerfallコアを基に設計され、独自の伝送技術によってマルチチャンネルでも超低レイテンシーを実現し、一般的なUSBオーディオインターフェイスでは不可能であったプロフェッショナルなスペックを実現しています。

合計36チャンネルを搭載するRME Fireface UCは、Fireface 400と同様に、同クラスの製品には決して搭載されないジッター抑制機能、さらに進化したスタンドアローン機能、フロントパネルからの完全操作、プロフェッショナル品質の柔軟な入出力、648チャンネルのマトリックスルーター、デジタルオーディオ解析機能を搭載し、最高192kHzのサンプルレートに対応します。

  • 独自開発のUSBコアによる、ハイパフォーマンス、安定した動作
  • 高品位AD/DAコンバーター:全入出力24ビット/192kHz
  • ハイエンド・クオリティーのデジタルコントロール・マイクプリアンプ x2
  • ラインおよび、楽器用バランス・ユニバーサル入力 x2
  • Enhanced Mixed Mode:アナログ、ADAT、SPDIF入出力の同時使用可能
  • すべての設定がリアルタイム変更可能
  • ADATオプティカル(S/MUX)経由で4チャンネル 24bit/96kHz録音・再生
  • インテリジェントなマスター/スレーブクロック自動切換え
  • Bitclock PLLによりADAT動作の可変速度時(バリ・ピッチ)においてもトラブルフリー
  • SteadyClock技術による高度なジッター抑制
  • ロータリーエンコーダーおよびフロントパネルディスプレイによるシンプルなスタンドアローンオペレーション
  • DDSテクノロジー:サンプルレートを自由に設定
  • ハードウェア内で計算される54のピーク/RMSメーター
  • 遅れの無いサブミックスと完全なASIO ダイレクトモニタリング
  • TotalMix:42bit内部処理648チャンネルミキサー
  • サンプル単位での正確な配列を保ち、チャンネル間のスワッピングを防止するSyncAlign
  • 入力信号の同期状態を監視し、結果を表示するSyncCheck
  • ハードウェアベースでデジタル信号を測定するソフトウェア「Digicheck」

メーカーの詳細ページ

https://synthax.jp/fireface-uc.html

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。