Antelope Audio / Orion32

世界初の32チャンネルAD/DA USBオーディオ・インターフェイス

Antelopeについて

先進のアナログとデジタル技術を持ち、マスター・クロックでその名の知られるブリガリアのブランド。業務用スタジオ向けのハイエンド・モデルを中心に、ミュージシャンやホームユース向けの製品までラインナップ。FPGAを使ったエフェクトは、プラグインでは表現の難しい立体的なサウンドまで再現されていたり、かなりの完成度。これだけでも欲しい! と思わせてくれるレベルです。
音良し、見た目良し! さらに内容を考えるとコスパも相当高いと思います。

 主な機能/仕様

Orion32 は MADI と USB 接続に対応した 32 チャンネルの A/D & D/A コンバーターおよびオーディオ・マスター・クロックであり、そのクロッキングには Antelope が誇る 64-bit Acoustically Focused Clocking (AFC) 技術が採用されています。

USB 経由で 32ch の 192 kHz I/O ストリーミングを可能にし、あらゆる DAW とコンピューターでの作業を可能にしています。さらにオプティカル(光)ファイバー MADI 経由で 96 kHz で 32 チャンネルのストリーミングに対応しているため、他の MADI 機器にも接続してご使用頂くことが出来ます。

さらに Orion32 では ADAT も入出力それぞれ2系統装備しているため、ADAT 経由でも最大 16 チャンネルのストリーミングを行えます。アナログ信号は入出力それぞれ4つずつ、計8つある D-SUB 25 コネクターから AD/DA 変換を行います。

  • USB および MADI 経由で 32 チャンネル:低レイテンシーでの最大 24-bit/192kHz、32 チャンネル同時 I/O ストリーミング
  • SOFTWARE CONTROL:デスクトップ・アプリ経由のルーティング、ミキシングとプリセット管理
  • 高い拡張性:ADAT 経由で 16 チャンネル、8つの D-SUB 25 コネクター
  • 最上級の Clocking:オーブンコントロールオシレーター、4 つの WC 出力、 Atomic inと WC 入力
  • 本物の AD/DA:Antelope が誇る世界の 64-bit AFC ジッタマネジメントアルゴリズムを搭載
  • 1U Rack size:1U サイズで電力消費は 20 W

メーカーの詳細ページ

Orion 32

 

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。