MOTU / 828es

28イン32アウト。Thunderbolt/USB/AVBオーディオ・インターフェイス

MOTUについて

DP(Digital Performer)でもお馴染みのアメリカの音響機器ブランド。オーディオ/MIDIインターフェイスも定番で、特にFireWireオーディオ・インターフェイス「828」は大ヒット。現在のオーディオ・インターフェイスの礎になったモデルといっても過言ではないでしょう。

DSPミキサーと、そのミキサー上で使用可能なエフェクトの質も非常に高く、専用機に匹敵する程。また、イーサネットを使ったAVBインターフェイスのラインナップも豊富で、大規模なレコーディング環境をシンプルに実現することができます。

ちなみに、MOTUはMark Of The Unicornの略です。

主な機能/仕様

828esは有名なESS Sabre32™DACテクノロジーと新しいデュアル・フルカラーLCDで再設計され、コンピュータをパワフルな24-ビット/192kHzのデジタル・オーディオ・ワークステーションに変化させ、あなたが必要とするすべてをお届けします。

828esは、Thunderbolt™でMacまたはPCに接続します。さらにHi-speed USB 2.0またはAVB/TSNイーサネットでも接続可能です。

MOTUドライバはあなたの好みのオーディオ・アプリで動作します。そして業界をリードする1.6msの低さの往復レーテーンシー(RTL)がサンダーボルト接続時、96kHzサンプリングレートで、高性能DAWと併用することでそのパフォーマンスを遺憾なく発揮します。

USBクラス・コンプライアンス・ファームウェアは、iPad™またはどんなiOS™デバイス(Apple社純正のカメラコネクションキット(アダプタ)-別売)でも接続を可能にします。

コンピュータの有無にかかわらず、828esはスタジオとステージのための適切なツールです。インターフェースまたは独立型ミキサーとして、828esは28の別々の入力を提供します。そして、32の出力(2つのXLR/TRS「コンボ」マイク/ギター入力を含む)はXLRと2つの独立したフロントパネル・ヘッドホン・アウトも含めます。

マイク、ギター、シンセ、キーボード、ドラムマシーンとエフェクト・プロセッサーを含むあなたのスタジオ機材のすべてを接続してください。

レーテンシーやコンピュータに対するプロセッサー負荷はなく、これらライブ・インプットの入力の全てをレコーディング、モニター、ルーティング、プロセスしてください。

拡張されたルーティング機能は、パッチ・イン&アウトや複数のディスティネーションへ信号をスプリットすることが出来ます。

パワフルなDSPは48のチャンネル(12ステレオ・バス)と大きなコンソール・スタイルのミキシングを実現し、エフェクトは32ビット浮動小数点で処理されます。

従来のコンプレッサーまたはLeveler™(伝説的なLA-2A™オプチカル・コンプレッサーの精密なモデル)はビンテージな、音楽的なオートマチック・ゲインコントロールを提供します。

内蔵トークバック・マイクとフロントパネルのトークボタンであなたのレコーディング・セッションをコントロールできます。

2セットのスピーカーを接続し、フロントパネルのA/Bスピーカー選択ボタンで瞬時に違うスピーカーでミックスをチェック出来ます。

最先端の計測ツールによるフルスクリーンのリアルタイムFFTディスプレイ、スペクトログラム「ウォーターフォール」表示、フル機能のオシロスコープ、X-Yプロットとリニア/ポラーの位相グラフでオーディオを診断、分析できます。

スタジオでレコーディングしてミックスした後に、コンピュータから828esの接続をはずし、エフェクトが使える独立型ミキサーとして、ステージで作動させてください。

あなたのラップトップ、タブレットや携帯電話上の好きなウェブ・ブラウザから、Wi-Fiですべてをコントロールしてください。

AVB/TSNイーサネットを通して、より多くのI/OのためさらにMOTUインターフェースを接続可能です。複数のインターフェースとコンピュータで拡張されたMOTU AVBネットワークに接続してください。

スタジオからステージまで、828esは特別な音質、最新技術のオペレーション、安定した動作を実現します。

メーカーの詳細ページ

828es

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。