MOTU / 1248

あらゆるシーンに対応する32イン34アウト、オーディオ・インターフェイス

MOTUについて

DP(Digital Performer)でもお馴染みのアメリカの音響機器ブランド。オーディオ/MIDIインターフェイスも定番で、特にFireWireオーディオ・インターフェイス「828」は大ヒット。現在のオーディオ・インターフェイスの礎になったモデルといっても過言ではないでしょう。

DSPミキサーと、そのミキサー上で使用可能なエフェクトの質も非常に高く、専用機に匹敵する程。また、イーサネットを使ったAVBインターフェイスのラインナップも豊富で、大規模なレコーディング環境をシンプルに実現することができます。

ちなみに、MOTUはMark Of The Unicornの略です。

主な機能/仕様

1248は、合計32入力34出力を搭載し、優れた音質と最先端の技術を兼ね備えた、MOTUの新しいAVBラインのフラッグシップモデルです。

1248にはパーソナルスタジオに必要な入出力が全て搭載されています。4つのマイク入力、2つの専用HI-Zギター入力、独立したメインアウトとモニターアウト、8×12バランスアナログ入出力、2系統のADATオプティカル入出力、S/ PDIF入出力、合計32イン / 34アウトを装備しています。より多くのI / Oが必要な場合も問題ありません。AVBシステムは無限に入出力の拡張が可能です。

メーカーの詳細ページ

1248

ミュージシャンのための、音楽制作サポート・サービス

DAW LESSONは、DAWソフトやプラグインのレッスンから、楽曲アレンジや出張レコーディング・サービスまで、ミュージシャンの作品作りをお手伝いする、音楽制作サポート・サービスです。

blogやYoutubeで人気機材の使い方/レビューを公開中です! ぜひご覧下さい。