Cakewalk by Bandlab で始める! DTM入門講座 #20 テイクレーンを使った録音とテイクの聞き比べ

講師の鈴木(@dawlessonです。

Cakewalk by Bandlabを題材にした、DTM入門講座の第20回目をお送りします。

今回はレコーディング時に効率的に録音作業を行うための「テイクレーン」機能について紹介しています。

Cakewalkは無限にトラックを重ねることができますので、テイクの度に新しいトラックを作成しても良いのですが、毎回トラックや入力ポートを選択するのは手間。しかも後から各テイクを聞き比べるのも大変です。

テイクレーン機能を使うと、1つのトラックに複数のテイクを重ねて録音し、後から簡単に聞き比べることができるのでレコーディング時の煩わしさを大幅に低減させることができます!

 


YouTubeに動画を毎週更新しています。ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

無料の体験レッスンをお試しください!

まずは30分の無料体験レッスンをお試しください!

レッスンの雰囲気を体験してみたい。自分の曲にアドバイスが欲しい。blogで紹介したアノ製品をもっと詳しく教えて欲しい…など、どんな内容でもOK。お気軽にお試しください。